デザイン・エクセレント・カンパニー賞 受賞



このたび「デザイン・エクセレント・カンパニー賞」を受賞しました。

(財)日本産業デザイン振興会のデザイン&ビジネスフォーラム事務局から「デザイン・エクセレント・カンパニー賞」 を贈賞したい、受けていただけますか?、との突然の電話がありました。
 そして、新宿河田町のアールヌーボーの落ち着いた、旧小笠原伯爵邸で 授賞式があり、ずっしりとした賞牌(写真:左)をいただきました。

 福祉機器のイメージを払拭したい。”人間の尊厳を乗せる車いす”を作りたい、とデザイナーの私が起業。試行錯誤を重ねてきたものづくりが評価されたことに、感謝し、 意を強くして、これからも質と美をカタチにしていきたい、と考えております。

ムーヴ代表 廣川弘道


(デザイン&ビジネスフォーラムより)
デザイン・エクセレント・カンパニー賞とは・
 生活や社会的価値の創造を企業目標として掲げ、これを経済原則にのっとり実現していく優れた企業。 私たちは、そうした企業に「立ち居振る舞いのすがすがしさ、美しさ」を感じます。
 それは、提供される商品やサービスなどのデザインを通じて、新しい価値を追求し提供していこうとする企業の姿勢が窺えるからに他 なりません。

 経営の哲学と企業活動がきちんと関連づけられ、具体的に表現されているが故に、私たちは、 その企業が提示しようとする新しい価値に共感し支持しうるのではないでしょうか。そうした優れた企業を 私たちは、「企業活動全体がデザインされている企業=デザイン・エクセレント・カンパニー」と呼びたいと 思います。

 ますます激化する国際的競争の中において、私たちはこの「デザイン・エクセレント・カンパニー」を、日本の 次世代を担う「企業モデル」の一つとして定着させていきたいと考えています。
「デザイン&ビジネスフォーラム」では、このような企業を数多く発見し「デザイン・エクセレント・カンパニー」の 称号を贈る活動を、3年間に渡り展開しました。(全国で83社が受賞:以上抜粋)

(公益財団法人)日本デザイン振興会

デザイン&ビジネスフォーラム

日本商工会議所